教育制度(人財育成体系)

ガスターでは、研修や勉強会などの「成長の機会」や「学びの場」を豊富に用意することで、社員の成長を支援しています。

ガスター育成理念

ガスターは「品質でどこにも負けない」会社になり、将来にわたって発展していくためにそれを支える社員の能力向上を支援します。
そのためには社員の皆さんに「能力を最大限に発揮」していただく、「成長の機会」と「学びの場」を提供いたします。
そして、社員の皆さんひとりひとりの成長とともに会社も成長をし続けていきます。

人財育成体系

人材育成体系

企業理念研修

ガスターで働いていくうえで核になる「企業理念」について、日頃の仕事の課題と結び付けながら学ぶ研修です。

自ら学ぶ・考える研修

「自分で考え挑戦する」ために、ロジカルシンキング・プレゼンテーション・傾聴などの基礎スキルを身につけます。

中堅社員研修

年齢やポストに応じた能力やスキルを身につけるための、選抜式の集合研修です。

部門別教育

各職場での先輩や上司からの教育、勉強会によって、専門知識や専門スキルを高めます。

異業種交流

幅広い視野を身につけたり、人脈を広げるために、異業種交流も用意しています。

自己啓発

成長意欲に合わせて、通信教育・外部セミナーともに100を超えるラインナップの中から自由に選択し、学ぶことができます。

新入社員研修

ガスターでは、4月から6月までの3か月間、新入社員研修を実施しています。

【4月:集合研修】

入社後、1ヶ月間は会社やガス器具の基礎知識、ビジネスマナーを中心に学びます。
座学だけではなく、実際に給湯器の分解・組立をしながら各部品の名称や役割を勉強する実習や、 様々な施設の見学、他企業の新入社員も集まる2泊3日の合宿研修にも参加します。
今後ガスターで働いていく上での基礎知識・社会人としての基本をしっかりと学んでいただきます。

【5~6月】

5月からの2ヶ月間は、文系・理系を問わずガスターの様々な職場で実習していただきます。
ガスターはガス機器の企画~設計~製造~販売~メンテナンスまで行っており、全ての部署が関わり合いながら仕事をしています。実習を通して、「ガスターにはどのような仕事があり、どのような人が働いているのか」を知っていただきます。

人材育成体系