ガスターの歩み

まだ銭湯通いが当たり前だった1950年代、給湯器やバランス型風呂釜を開発し、いち早く内風呂文化に注目した会社がありました。それが、ガスターです。
以来、人々の日常生活に寄り添いながら、今では当たり前の「家でお風呂に入る」という文化を創りあげてきた当社。
現在では東京ガスやリンナイといった大手企業を中心に製品を納めています。ここでは当社の歩みと共に、製品の歴史やさまざまな受賞歴などをご紹介します。