ホーム > 点検に関するご説明

点検に関するご説明

法令改正にともない経過措置として行う法定点検、経年劣化に起因する製品事故を防止するため工業会で推奨するあんしん点検について掲載しています。この画面から所有者登録や点検受付を行うことができます。
「あんしん点検」についてはこちらから”を選択してお進みください。

法令改正にともない経過措置として行う法定点検(有料)

消費生活用製品安全法の改正が令和3年8月に施行されました。改正前に特定保守製品に指定されていた製品の所有者様には、「長期使用製品安全点検制度」により行う法定点検(有料)を受けることが求められていましたが、改正により一部の製品が法令の対象から除外されました。詳しくは、「法定点検に関する法令改正について」をご覧ください。

法令の対象から除外された製品

『屋内式ガス瞬間湯沸器』及び『ガスふろがま』の場合

製品は、『室内』や『浴室内』に設置されています。

『特定保守製品の点検』
対象製品の例

屋内式ガス瞬間湯沸器』の例
屋内式ガス瞬間湯沸器
〈暖房機能付きを含む〉
『屋内式ガスバーナー付きふろがま』の例
ガスふろがま
  • 法令の改正により特定保守製品から除外されましたが、経過措置が設けられ経過措置対象製品の点検をお客様が希望される場合は、法定点検(有料)を受けることができます。 経過措置対象製品は、上記製品のうち製造番号が2010年9月〜2013年7月(業務用機器は2017年3月〜2020年1月)に該当する製品です。
  • 経過措置対象製品の所有者様が所有者登録を行っている場合は、点検期間の始期が近づく頃にガスターから点検通知が届きます。点検(有料)をご希望のお客様は、 点検通知に記載している@点検通知返信はがき A電話 のいずれかの方法でお申し込みください。
    経過措置対象製品の所有者様が所有者登録を行っていない場合は、点検通知は届きません。法定点検(有料)をご希望のお客様は、製品に貼られている「特定保守製品ラベル(例)」をご覧いただき、点検期間の始期をご確認のうえ、ガスター点検センターへお申し込みください。

経年劣化に起因する製品事故を防止するため工業会で推奨するあんしん点検(有料)

経年劣化に起因する製品事故を防止するため、工業会で推奨するあんしん点検をおすすめしています。点検を受けない場合は製品の取り替えをおすすめしています。

『ガス給湯専用機』、『ガス給湯器』及び『ガスふろ給湯器』、
『ガス給湯暖房用熱源機』、『ガス暖房専用熱源機』、
『ガスふろ給湯器(壁貫通タイプ)』、
『ガス給湯専用機(壁貫通タイプ)』、『ガスふろがま』 の場合

製品は、『屋内』や『屋外』に設置されています。

『あんしん点検』
対象製品の例

ガス給湯専用機・ガス給湯器〈高温水供給式タイプ
ガス給湯専用機・
ガス給湯器
〈高温水供給式タイプ〉
ガスふろ給湯器
ガスふろ給湯器・
〈設置フリータイプ・
浴槽隣接設置タイプ〉
 ガス給湯暖房用熱源機
ガス給湯暖房用熱源機
 ガス暖房専用熱源機
ガス暖房専用熱源機
ガスふろ給湯器・ガス給湯専用機(壁貫通タイプ)
ガスふろ給湯器・ガス給湯
専用機(壁貫通タイプ)
ガスふろがま
ガスふろがま
ページトップへ